カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ステーキはすぐ焼かない!



いつもお世話になっております店長の宮崎です

先日の父の日には、たくさんのご注文をいただいてありがとうございます

たくさんあったので日記にアップしようと思っていたのですが

商品を撮影する時間がなく・・ごめんなさい。。



撮れたのはこれだけ。

意外かもしれませんがお肉を切るのと同じくらいパックや梱包、納品書作成に時間がかかるので

私も梱包作業をすることがあります

ただ 事務仕事が超苦手で住所の入力や発送手続きはやりません

会社の総務部では全く役にたたない人間です(^^;)

_______________________________________________________________________________________________________________________________

さて、前置きが長くなりましたが今回のタイトル

「ステーキはすぐ焼かない!」

厚みのあるお肉をより美味しく食べるための ちょっとしたコツを

今回は紹介したいと思います

ご注文の際お客様からいただいた質問を見て下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

******************************

久しぶりの注文です

6/29(土)にお客様とBBQをします。

特別な時はやっぱりモリタさんです!

柔らかくて、美味しいいろいろな部位を串にさして頂こうと思います

TVでBBQのお肉をあらかじめ低温(60℃)で20分密封で湯煎して焼くと 柔らかくておいしいと言っていたのですが

1・直接焼くのか 
2・下味をつけて置いて焼くのか
3・TVのようにして焼くのか どの方法がいいでしょうか?

******************************

東京のS様からこのようなご質問をいただきました♪

ズバリ正解は「3」

厚みのあるお肉の場合


冷たいまま焼くと外側ばかりが焼けてしまい綺麗に焼くのが難しい


とはいえ、湯煎をするのは面倒なので

室温で20~60分置いてから焼く

こうすれば当店のサイコロステーキは綺麗に そして美味しく焼き上がります(^^)

外気温にもよるので夏なら20分~40分、冬なら50~60分が目安です



厚みがあればあるほど長く置いたほうがいいのですが

当店のサーロインステーキ200gの場合は

10~20分くらいで十分です

300gだと20~30分くらいです

薄切り肉は特に置いておく必要はありませんが


半分凍っているような状態で調理するのは危険です


例えばお肉を冷凍して解凍するときは 完全に溶けてから調理しましょう♪

厚みのあるステーキや焼肉用はもちろん薄切りも半凍りで調理すると まずくなってしまいます。。

常温で冷たいのがなくなってから調理する♪

覚えておいてくださいね(^^)


ページトップへ