カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

サイコロステーキが売ってない理由とは?

サイコロステーキがあまり売ってないのは何故?



サイコロステーキって名前は見たり聞いたりするけどスーパーや飲食店で見かけることが少ないと思いませんか?

今回は何故サイコロステーキがあまり販売されていないのか?

また、どのようにすれば手に入るのかをお話ししたいと思います


■サイコロステーキが売られていない理由



まず何故見かけることが少ないのか?

理由は以下の2点です

・消費者側から見てサイコロステーキは安いイメージがある

・肉屋側としては普通のステーキとして売ったほうが安く販売しやすい


■サイコロステーキは安いイメージ?




一つ目の安いイメージについてです


*大きいお肉より小さいお肉は安く感じる


*肉をつなぎ合わせた成形サイコロステーキもあったりするので イメージは良くない


大体こんな感じではないでしょうか


■サイコロステーキは高級品?



二つ目の普通にステーキとして売った方が安く販売できることについて

ステーキにはサーロインやランプ、ミスジなどいろいろな種類があります

例えばサーロインを使ってサイコロステーキを作ろうとすると

まず一枚にカットします

これを小さくカットしていくのですが

問題はカットした後 カットされたそれぞれが

全く同じにならない

・脂の多い少ない・柔らかさの違い・見た目の違い・形の違い

同じ部位なのに一つ一つを比べると差ができる

「これは脂が少ないけど、こっちは脂が多い」
「これはやわらかいけどこっちは、やや歯ごたえがある」

のように分かれてしまい不平等が発生してしまうのです



お肉屋さんは

「どれを食べても差がないようにしたい」

いいお店ならこう思うはずです

これを解消するには脂を落とし、硬い部分は売らない、形を整えるなど

そうすると捨てる部分が多くなり

一枚で売るより高く売らなくてはいけない

本来サイコロステーキは高級なものなのです

当店でも店舗に来店されて「サイコロステーキが欲しいのですが」

のご要望で値段を言うとビックリされる方も多いです

このように消費者側と精肉店側が相反する感じなのが

サイコロステーキが売られていない、見かけない理由です

じゃあどうすれば手にはいるのか?



■上手な購入方法




一番簡単なのは一枚で売られているものを買って自分で食べやすい大きさにカットする

しかしここでも問題はあります

一枚でカットされたものは「薄い」ことが多い

面積が小さいものは厚みを持たせないと小さくなってしまいます

次は精肉店に行って厚めのステーキを切ってもらって それを自分でカットするかお店でカットしてもらう方法

ここでの問題は「厚めに切ると大きくなる」

ので 一人で食べるもしくは少量でいい方は


「小さい面積でいいので厚めに切ってください」


とお願いすればOKです

サーロインなどは面積が大きく、小さくすることができないので これにはあてはまりませんが

いろいろな部位でステーキ用としてつくることができます





赤身なら「ランプ」「うちもも」「イチボ」「かいのみ」
霜降り系なら「サンカクバラ」「ヒウチ」「ミスジ」「ハネシタ」

このあたりを覚えておくかメモをして精肉店にレッツゴーです♪

注・牛肉のランクによって赤身か霜降りかは変わってきます



■まとめ




今回はサイコロステーキがあまり売られていない理由は何か?

と、どうすれば購入できるのか?

という方法を紹介させていただきました

*サイコロステーキはまともに作ると実は高い商品だということ

*購入はお肉屋さんに行って厚めにカットしてもらう

この二点を覚えておいてくださいね

この記事が何かの参考になれば幸いです

-----------------------------------------------------------------

当店のサイコロステーキは部位が数種入って楽しめる♪



部位ごとでの差はありますが、一つの部位でやわらかさの差はほとんどありません

理由はおまかせだからです♪



さらに一種ではなく3~5種の部位が入ります!

数種類の味が楽しめるサイコロステーキのページ
厳選和牛 A5サイコロステーキ 100g単位を見る

すき焼き 肉 おすすめ


すき焼き 肉 おすすめ



前回の記事ではすき焼きの種類(部位)について説明しましたが

今回はさらにどんな部位がオススメなのかを紹介していきます






すき焼き用のお肉ってロース・モモ・バラなどいろいろあって悩みますよね


ここではコストパフォーマンスを考えてのオススメや、 買い方のポイントを紹介したいと思います。


ざっくりロース・モモ・バラ・カタの四つの部位の中では やっぱりロースがオススメです♪


でもぞれぞれ値段が違うので コストパフォーマンスを考えて

すき焼き肉でどの種類(部位)がいいのか オススメしていきたいと思います


第二位 モモ

第三位 前バラ

第四位 肩ロース



・一位は輸入牛でもB3でもA5でも、 ランクを問わずオススメはやっぱりリブロース!


やわらかさ・味・香りともに優れていてすき焼き肉の定番です


お店によってカットや成形が違うので コスパが良くない場合もありますが

きちっとしたお店ならパフォーマンスはピカイチ



・二位のモモはロースに比べ値段が結構下がります。


牛肉のランクが低い場合(A2以下)は硬く、 パサつく感じになりやすいですが

A3以上になると柔らかさもあり鮮度とスライスする場所が 良ければコスパはいいのでおすすめです

近年赤身ブームで人気はどんどん上昇しています

A4~A5になると赤身だけどやわらかく、美味しさも感じられます


スライスする場所によってはA5であっても硬い場合があるので お店を選んで買うとGOOD





・三位の前バラはなんと言ってもコストパフォーマンスNO1


形が細長いのと柔らかさが若干劣ることを除けば味や香りはロースに匹敵します。




・四位の肩ロースは柔らかい良い部位なのですが

スライスする場所によって 硬い柔らかい脂が多い少ないなど 変化が激しいのですごく難しい部位ですが、

大きくみると柔らかく、 霜降りな見た目に反して 脂っこくないので食べやすい。


見た目がよく日持ちもするので スーパーで販売されるロースのすき焼き用は 肩ロースが多い。


当店では一番向いているしゃぶしゃぶ用として販売しています。


一般的なオススメランキングを書きましたが 次は値段を無視します

一位 サーロイン(ロース芯)

二位 リブロース

三位 肩ロース

四位 カタ(カタミスジ)


ロースが独占ですね


・一位はサーロイン(ロース芯)


さっきはリブロースが定番でいい!って書きましたが

リブロースと比べると味はほとんど変わらないけど

・一枚の大きさが小ぶりで食べやすい

・リブロースよりさらにやわらかい

・余計な脂身がほぼゼロ


すき焼きもそうですがしゃぶしゃぶも最高で無敵の部位です


・二位のリブロースはすき焼きに適しているのでこの位置に


・三位の肩ロースはどちらかと言えば、しゃぶしゃぶ向きではあるものの

柔らかさを重視してさっきと同じく三位にランクイン



・四位のカタ(カタミスジ)はリブロースや肩ロースと値段差が少ないのでオススメランキングに入らなかったですが

味のある部位なので、値段が同じならランクインです

悩んだら両方買う


ロース系もいいけどモモ系も捨てがたい、

いや前バラも食べてみたいとか思われる場合が多いと思います


そんな時は半分ずつ買うか、三種買ってもいいと思います


もしそのお店がいいお店ならば 「どの部位を買っても、どれも美味しいはずです」


半分ずつ買うと両方の味を知ることができるのはもちろん

食べ比べて楽しむことができるので両方買うのがオススメです♪



■まとめ


ここではすき焼き肉のオススメはどんな部位がいいのかを紹介しました


おすすめはロースと言いましたが

赤身のほうが美味しいって言う方もいっぱいおられます


結論としては【良いお店をみつけて】【両方買う】のがオススメです♪



前の記事【すき焼き肉に適した部位は?】 →すき焼き 肉の種類



販売ページ




すき焼き 肉の種類


すき焼き肉の種類(部位)

すき焼き用のお肉にも種類があって


すき焼きに向いている部位は大きく分けて4つのカテゴリーに分かれます

1.ロース系

2.モモ系

3.バラ系

4.かた(うで)

例外はありますが、ほぼこの「四系統」の中から すき焼き肉は作られています

スーパーや精肉店、インターネット販売では

「ロースすき焼き用」や「モモすき焼き用」のような感じで売られています




次は「ロース、モモ、バラ、カタ」の四部位の特徴を説明します




ロース

四系統の中で一番やわらかく味も良いとされています

牛肉のランクにもよりますが霜降りになり一番高級な部位です




モモ

一番の特徴は赤身の部位だということ


一般的には柔らかさに欠ける部位ですが

上位ランクB3~A5になると柔らかく

A4以上になると赤身だけど味も良いとされています


近年赤身志向が強く値段が高騰しています




バラ
すき焼きに使われるバラのほとんどは「前バラ」という部位です


お世辞にも柔らかい部位とは言えませんが脂が濃厚なので

同じ牛(同ランク)の場合モモよりも味が良いとされています


一番脂が多い部位ですが、

安価で味がいいので外食産業(飲食店)で使われる頻度が高い部位です


コストパフォーマンスが高いのも特徴です




カタ(ウデ)

カタ、ウデ、カタミスジなどいろいろな名前で呼ばれています

体の前のほうの部位なので筋がたくさんついているが

丁寧に処理をするとやわらかく、ロースとモモの中間くらいの脂加減なので

味も見た目も味もいい部位です


すき焼き用としてはロースの次に高級な部位です


ロース・モモ・バラ・カタ

この四つを覚えておけば基本はクリアです

基本はこの四種類なのですが同じロースでも肩ロースやリブロースのように細かく分かれます

もう少し詳しく見ていきましょう



     
詳しい説明なので飛ばして読んでもらっても大丈夫です

お肉を一頭から捌く時、16-17部位に分けて捌かれます


ロース系 
3つ
 ・肩ロース  ・リブロース ・サーロイン

モモ系 4つ  
 ・ウチヒラ(ウチモモ)・ソトヒラ(ソトモモ)・ラムイチ(ランイチ)・マル(シンタマ)

バラ系 4つ
 ・マエバラ ・ナカバラ ・ソトバラ ・サンカクバラ

カタ 2つ  
 ・カタ(ウデ) ・トンビ(トウガラシ)

スネ 2つ  
 ・マエスネ ・トモスネ

ネック 1つ

ヒレ 1つ

当店が分割している主要17部位です。他のお店もほぼ同じです

赤字になっているのがすき焼きに使われることが多い部位になっています

さらにハネシタやミスジなど細かく分けられます

ここでは ロースでも肩ロースやリブロースがあり

モモには4種類あるんだってことを分かってもらえたらいいと思います




次は部位による値段の違いを高級な順で並べてみましょう

値段が高い
ロース

カタ

モモ

バラ
値段が安い


主要四系統の場合ロースが一番高く、バラが安い方になります

牛肉のランクは無視しています

A5ならA5、B3ならB3のように同一ランクだった場合の順番です


ランクについてのページ→A5って何?


何も処理をしていない状態の並び順なので、カットの仕方やスライスする部分によって順位は変わります


スライスする場所によっては、肩ロースよりバラの高い部分もあります


さらに細かく分割した時の順位を見てみましょう


値段が高い
サーロイン(ロース芯)ロース

リブロース ロース

肩ロース ロース

カタ   カタ

ラムイチ モモ

マル モモ

ウチヒラ モモ

ソトヒラ モモ

マエバラ バラ
値段が安い

分けても高級なのはロース系で安価なのはバラです


さきほど同一ランクの場合と書きましたが

リブロースがランクC2の乳用種でバラがA5だった場合

値段は逆転します



お肉屋さんのほとんどはリブロースでも肩ロースでも ひとくくりに 「ロースすき焼き用」として売られることが多いです


モモも4つありますが同様です
細かく分けて販売すると商品数が増えて管理がしにくいので モモだったら「今日はソトヒラを切って明日はウチヒラを切る」 というのが一般的です


■まとめ

すき焼き肉の種類(部位)をいろいろ説明してきました

すき焼きに向いている部位はロース・モモ・カタ・マエバラの四つがあって
ロースが柔らかくバラは柔らかくないけど安価など
同一ランクであっても違いがあります

これにランクの差が加わるとまた複雑になってきます

ややこしいですよね。。

ここでは「四つの部位がすき焼きに向いている」と覚えていただければ幸いです


次の記事【すき焼き肉のオススメは何?】すき焼き 肉 おすすめ



販売ページ




迷って迷って迷って


こんにちは、いつもお世話になっておりますモリタ屋の宮崎です

少し前にいただいたご注文

ご注文番号5578

初めてのお客様です♪

極上ロースすき焼き用を1000g

ちょっとズームしてみます

迷って迷って迷って

3回続けて書いてあります


そりゃそうだ


「ちゃんと届くのだろうか・・」

「本当に美味しいんだろうか・・」

「騙されたりしないか・・」


どんな店か見たこともなければ店員に合ったこともない


不安になるのも当然ですよね

最初はみんなそうだと思います

まして高級なお肉って誕生日や記念日、ギフトなど「特別な日」が多い



後日このお客様からメールが届きました♪

商品を作って発送する私たちも「喜んでいただけたかなぁ」といつも思ってて

そんな中でこうやって感想やメッセージをいただいて「また頑張ろう!」って元気になります

-----------------------------------------------------------------------

まだ当店でお買い物をされたことのない方へ

いろんなお店を見て、見比べて迷ってください

迷って迷っていいお店を探してくださいね(^^)

そんな中で選んでいただければ幸いです

余計な脂や筋はいらない!



こんにちは!いつもお世話になっておりますモリタ屋の宮崎です

今回の記事は商品を購入するにあたって、とっても重要な内容になっております

こんなことを書かれたら困るお店もあるかもしれません

「カットや成形によって値段が大きく変わる」というお話です

では早速。

煮込み用「前バラブロック600g」のご注文をいただきましたので作っていきます♪



これが成形していない前バラ。もちろんA5♪14kgくらいあります

前バラと言っても

端や硬い部分、柔らかい部分、脂が多い部分、少ない部分などいろいろあります

硬くて脂の多い部分をカットしても、柔らかい部分をカットしても

「A5 前バラブロック」

それでは成形していきましょう



まずアバラの部分を取り除きます

ついていても見た目は綺麗なので、これを取らないお店はとても多い

煮込むと外れやすく食べにくいので当店は取り除きます



端の形が悪い部分を取って

真ん中を600gより大き目にカットします



600gの注文なのに1060gって大きくない?

見た目も悪くないですよね?

肉屋によってはこのまま売ります

が、ここからさらに硬い部分や余計な脂を取り除きます



654g

余計な脂や硬い部分があるのとないのを比べた時に

どっちのバラが欲しいでしょうか?

600gだと当店の価格は4290円

もし成形をちゃんとしなかったら


めちゃめちゃ儲かります


成形の仕方で大きく値段が変わるので


脂や硬い部分をつければいくらでも安くできちゃうのです


だから、ちょっと安いとかで判断せず

「どんなカットや成形をしているか」

も判断基準になるので覚えておいてくださいね(^^)


これらは前バラだけじゃなくロースやモモなど全ての部位でも全く同じです

サーロインステーキの商品ページの中にも同じようなことが書いてあるので良かったらみてください

サーロインステーキ商品ページ→https://www.nikumori.com/SHOP/380.html




pic up 下書き


PIC UP!! 記事

画像もいっぱいあるので見てください♪



半分正解で半分は間違い



カットが変われば値段も変わります


*迷って迷って迷って

大丈夫か不安・・

*ブランド牛はこんなに高い

これが現実なのです

発送案内

hassouannnai8.jpg

カットしたその日に発送!

ほとんどの地域は翌日にお届けできるので
基本冷蔵で発送いたします

北海道・青森県・秋田県・沖縄県・(一部離島)は2日以上かかるので冷凍発送になります

*豪雨・豪雪・交通状況によって翌日お届けできない可能性がある場合と年末は冷凍で発送いたします

*冷凍がご希望の方はご注文の際「通信欄」がございますので「冷凍発送希望」と書いてください

*ギフトでは先方様がおられるかわからない事があるので冷凍を希望される方が多いです



AM11時までのご注文は即日発送です

もちろん日にち指定時間指定も可能です

下記以外の地域は午前中からの指定が可能です

下記の地域でも冷凍であれば午前中も可能です(3~4日ほど余裕をもってご注文ください)

*岩手県・山形県18時以降
*宮城県・福島県14時以降(一部18時以降)
*福岡県を除く九州全域14時以降
*一部離島についてはご希望に添えない場合もございます

ご希望がない場合は最短での発送となります

souryoumuryou2020a.jpg

送料は一律1100円

お買い物合計10800円以上で送料無料です

複数住所へ配送の場合「それぞれが10800円以上」で送料無料となります

ギフトなど別住所の納品書


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

tabekatapoint3.jpg


先様にお肉を贈るのだけど

「美味しく食べてもらえるか不安・・・」

証明書と商品名が入った納品書だけじゃ、貰った方はどう食べたらいいのかわかりませんよね

モリタ屋では、より美味しく食べていただく為に、いろいろな食べ方・楽しみ方のポイントが入った納品書を商品別に同封しております

何も言わなくても大丈夫です♪


ブランド牛はこんなに高い



こんにちは(^^)モリタ屋店長の宮崎です♪


先日、牛肉の即売会に行ってきました


即売会はセリで買うのと違って値段が決まっているので

駆け引きがなくてとってもいい

今回はブランド牛の現実ってやつを見ていただきます

画像の赤丸の部分を見てください


これはA5ランクの京都牛です


バッチリいい牛肉です♪

1kgあたり2700円(骨も脂もぜーんぶ込み)




こちらは超有名ブランド

知らない人はほとんどいないでしょう

赤丸を見てください

A4ランクで2900円


通常1ランク下がると一頭で約10万円安くなるはずが

10万円高い


つまり同じランクなら20万円の差があります

これが現実です

100人に聴きました

京都牛のステーキと近江牛のステーキ

どっちが欲しいですか?

ほとんどの人が近江牛!って答えるでしょう

これが現実なのです

お肉屋さんから見れば近江牛のほうが売りやすいのです

お客様が欲しがるから



A4とA5が全然違うのは肉屋は当然わかっています


A5の京都牛のほうがいいのも当然わかってます

でも商売ですから、こうなるんです

近江牛の悪口ではありません

A5の素晴らしい近江牛もいっぱいあります(当然めちゃ高いですが)


有名ブランドは売れる

ただ僕は買わないし売らない

高くで売るのが嫌だから・・


PIC UP記事 

普通の肉屋とはちょっと違う当店のコンセプト→牛肉は産地じゃない

お肉ってどれくらい買ったいいの?→お肉 一人前 何グラム?

お肉 一人前 何グラム? お肉ってどのくらいの量を買ったらいいの??



お肉って一人前 何グラム?


お肉ってどのくらいの量を買ったらいいんだろ・・?


すき焼き用やしゃぶしゃぶ用、ギフトなど人気商品を参考に


一人当たりの購入量の目安を紹介します♪


【焼肉店の一人前は?家で食べる時の量は?】
動画で紹介しています♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




どんな種類のお肉でも


基準の量は200g


と覚えておいてくださいね♪


ここからは当店の人気商品を購入する場合の目安

紹介いたしますので参考にしてください





A5かつ数種類を楽しめるので

少量でも満足度が高く

一人あたり150~200gがオススメです♪

サイコロステーキ 1個の重さは部位によって変わり25~50gくらいですが

だいたい30g前後です

150gだと5個くらいあります









すき焼きは基準の200gかやや少な目にするのがポイント♪



「すき焼き」人気の二種





高級すき焼き店のほとんどが、このリブロース

一枚の満足度がとても高いので

少な目に買われる方が多い

一枚の重さが約50gです


ロースに比べ食べやすいので

基準の200gがオススメ

一枚の重さは部位によって変わるので

約45~70g








食べやすいので200gか、やや多めがオススメ

当店のしゃぶしゃぶ用は薄くスライスしているので枚数があり、

基準の200gでも十分です♪

若い方や、「たくさん食べたい」と思われる方などは

250~300gにすればいいと思います



「しゃぶしゃぶ」人気の二種




ロースの中でも食べやすい肩ロースをスライス

一枚がとても軽く

同じ量でも枚数が多いので

基準の200gがオススメです

しゃぶしゃぶ&ももなので

食べやすさ満点

200~250gがオススメ

食べ盛りの方などはもっとかも・・

一枚の重さは約45~60g








ギフトを贈られる場合

種類に関係なく一人あたり150gを基準にして選ぶと良いです

焼肉用だけは同量でもボリューム感が少ないので

悩んだ場合は多いほうがオススメです


目安として下記を参考にしてください


すき焼き用 一人あたり 150g
しゃぶしゃぶ用 一人あたり 150~200g
焼肉用 一人あたり 200g

ギフトは見た目も非常に重要なので

当店のギフトは化粧箱に入れた際

綺麗に見えるベストな状態の量に設定しております







煮込み用は調理後、やや減ることを考えて決めるのがGOODです♪


メインだと一人あたり200g・サブだと一人あたり100g

基準にするといいと思います


「バラ&スネ」煮込み用





バラは他の部位に比べ満足度が高いので

やや少な目でもOK

スネは食べやすい部位なので

やや多めがオススメ







普通の肉屋とはちょっと違う当店のコンセプト→産地ブランドは関係ない


おまかせだからこの価格!当店の超人気商品A5サイコロステーキ

年末発送のお知らせ

 




美味しく召し上がっていただくために




ギフトでもご自宅用でも全てに


美味しく食べる為の解凍法の紙を同封しております







冷凍の場合は画像のようにお肉とお肉の間に

一段ずつ、仕切りを敷いて入れております

こうすることで解凍を綺麗に行うことができます

味の劣化はありませんので安心してください♪

基本は


急速冷凍・緩慢解凍


出来るだけ早く凍らせて、解凍はできるだけゆっくり解凍する

これを抑えれば味はもちろん見た目もすごく綺麗です♪

急速冷凍は私たちにおまかせください



シチュー食べ比べ対決!バラVSスネ







煮込み用の2トップバラ肉とスネ肉



定番の「バラ」か人気の「スネ」か



どちらがいいのか!?



比較検証してみます




taiketu3333.jpg





まずは見た目



バラは脂がのっていてスネは赤身ですね



どちらが美味しそうですか?












同じ大きさにカットして煮込みます



煮込む時間も統一して2時間にしました



特別な作り方はせず水から火にかけ2時間煮込んだ後



市販されているシチューの素を入れて完成の流れです













完成です♪



純粋にお肉の味を確かめたいので



野菜は玉ねぎしか入れておりません












見た目比較



どちらも見た目はかわりませんね



柔らかくするため表面を焼かずに煮込んでいるので



色は浅めです












試食開始♪



店長宮崎の自宅です








*京子*

スネはフォークでほぐれるくらい柔らかい!

お手頃で美味しく食べようと思うならスネかな


バラは旨味もあって柔らかさも文句なし

シチュー全体の味も美味しくしてくれるので

私は断然バラですね



*真美*

私もバラのほうが好きですね

柔らかさはスネに負けるけど

バラも柔らかいしルーの味が美味しくて香りもすごくいい♪

おかわりが欲しいくらいですね(笑)








*宮崎*

どちらが美味しいかと聞かれれば間違いなくバラ

お肉自体の味もそうだけど

みんなが言うように「ルー」の旨味が違うよね


スネは、あれだけ筋が入っているにも関わらず

バラよりも柔らかいのには驚いた

崩れるくらい柔らかいのに形がしっかり残っているのは利点

味は大体想像通りで赤身だから脂が全然浮いてないし

バクバク食べられる

食べ比べをせずスネだけ食べてたら

「めっちゃうまい」って言ってるよね








*彩果*

バラは「ルー」のこってり感と、噛みごたえがあるので

メインディッシュなイメージですね

お肉を食べたい!って時はバラ


スネは「ルー」がサラッとしていて

脂も浮いてない
ので

スープ感覚でも食べられる♪

テレビでよく言う「噛むとなくなる」という表現がスネにはピッタリ

ですね






総評

対決の結果はバラの圧勝でした

美味しさだけでなく香りやルーの味も良くなり

「市販のルーでここまで美味しくなるんだ」というみんなの感想

しかし

柔らかさにおいては逆にスネの圧勝

ほぐれるどころか「噛めばなくなる」

という表現はピッタリで

サラッとして食べやすいのはスネという意見も全員一致でした

また価格が違うので

コストパフォーマンスを問われると

全員が「ほぼ互角」

という答えでした


好みや、どんなシーンで食べるのかによって選ぶのがいいのではないか

というまとめになりました♪



その他の記事

お肉ってどのぐらい買ったらいいの?→お肉 一人前 何グラム?

メッセージカード無料サービス

操作は簡単
お買い物時のカゴ画面にあるメッセージ欄に「番号」や「メッセージ」を
入力するだけです♪

NO.1 結婚お祝いNO.2 誕生日お祝いNO.3 クリスマス
NO.4 父の日NO.5 母の日NO.6 ありがとう
NO.7 ありがとうございますNO.8 おめでとうNO.9 おめでとうございます
NO.10 出産お祝い フリーメッセージ用
カード番号「2」と「メッセージ」両方を入力した場合のイメージ↓↓↓↓

*ギフト商品ではなく通常商品でも無料です

お買い物時、カートを進んでいく中で

通信欄にカード番号やメッセージ希望の旨を

書いていただければお付けいたしますので

お気軽に書いてくださいね♪

お届けのかたち


■お届けの形・発送までの流れ

■ギフト包装・のしは無料

ギフトカテゴリの商品でなくても包装・のしは無料でおつけいたします
化粧箱に入るか入らないか、風呂敷をかけるかかけないかの違いです

・左の列は通常商品をギフトにした場合 ・右の列はギフトカテゴリの包装です



通常カテゴリの商品でもカートを進んでいく中に「通信欄」「ご要望欄」がございますので
「ギフト包装希望」「〇〇熨斗希望」等書いていただければ綺麗に包装して発送いたします

*ギフトカテゴリの商品はご要望がなくても全て包装いたします

*通常商品を化粧箱に入れることはできません。
化粧箱希望の場合はギフトカテゴリの商品からお選びください

ページトップへ